一昔前、「調教師免許さえあれば、無担保で美浦の○○銀行から1億円を引っ張れる」と言われたものだが、折からの不景気と競馬人気の低下で、経済的にピンチに追い込まれている調教師も少なくない。
また、本業がうまくいっていても、ギャンブル好きが講じて借金に苦しめられる人もいる。
有名なのは、毎年リーディング上位に顔を出すF調教師だ。ヤクザに借金をつくり、その返済の為に何度も仕込みを行う事がある。
引退したあるGI馬で、とあるGIで仕込みを行ったが、馬の力が傑出していて不発。
さらに借金が膨らみ、その馬が引退するまで仕込み続け引退レースでようやく仕込みが炸裂し、借金を返済したというのだ。

つまり、どんなにリーディング上位の厩舎だからといって、必ずしも金に困っていないとは限らない。
逆に困っていればどんな悪さだって平気でするのが調教師なのだ。
上記がいい例なのだ。
この競馬関係者のギャンブル好きは「美味しい馬券生活」の中でも触れているが、競馬以外のギャンブルの貸し借りが、レースの結果を左右する事もあり、このようなプライベートの事もしっかり抑えることが馬券を当てられる方法なのだ。

ここで、さらに現在の馬主と調教師の関係も暴露しておこう。

バブル全盛時代の競馬は、馬主になりたい者もたくさんいた。
どんな血統でも高く売れるものだから、馬の生産が過剰といえるほどの盛況となった。
しかし、馬の預託先となる厩舎は、馬の生産数が増えたからといって、馬房も増えるわけではない。
よって、厩舎の方は馬を選び放題。
逆に馬主は、なんとか入厩を許可してもらえるように頭を下げる日々。
つまりは厩舎の方が圧倒的に強く、リーディング上位の調教師になればなるほど、馬主は媚び諂い袖の下や女を世話するなどしなければならなかった。
それだけに、調教方法に口を出すなどもっての外、レース結果にも「あんたの馬が悪いんや、文句があるなら他に行ってくれ!」と大意張り。逆に重賞で勝とうものなら「オレのおかげや!わかっとるな!」とご祝儀を平然と請求していたのだ。

しかし、時代は変わり、現代は不景気の真っ最中。
確かに景気は上昇気配といわれているが、競馬の売り上げは下降線を描き馬主も減少。
競馬場の廃止も続き、馬を買う人は減り、牧場は倒産。
繁殖牝馬も処分と暗い話のオンパレードである。

このような状況だから、今度は厩舎が困ることになる。
馬主が減れば、馬も入らない。
これでは厩舎経営が成り立つわけが無い。
バブル時期とは間逆に、馬主に頭を下げる立場になってしまったのだ。
中堅の馬主に対してもこの態度だから、もともと力のある大馬主にはゴマをするばかり。
当然、より発言力が増すのは、独り勝ち状態をつくりあげている社○グループとその仲間たち(同牧場から馬を買う馬主たち)である。

もはや、彼らなくして厩舎は成り立たない。
もし、そんな馬主たちが突然「競馬や〜めた」なんて言い出したら完全にアウト、オマンマの食い上げである。

しかし、バブル時期で袖の下やら、ご祝儀やらで上げた好き勝手できる豪遊生活を簡単にやめれる訳がない。
これは、当時厩務員や騎手で、現調教師になっている人物も同じバブルの味を知っている同類といっていい。
それだけに、色々手を尽くしたりして金儲けを企んでいるのだ。
特に人の好い馬主と弱小牧場は彼ら調教師にとっては格好の獲物。

幼駒取引で、馬主に馬購入を進め(その前に馬主に馬券でガッポリ儲けてもらいご機嫌をとる)取引成立ならガッポリ牧場から仲介料を取ったり、必要以上に高く馬を売るつけるように仕向け(血統馬を取引前に勝たせる社○と同様な手口)、その差額を懐に入れたり、庭先取引で馬主の代わりに牧場に出向き(直接牧場に視察に行く馬主は数少ない)手付金を懐に入れたりと影に隠れてやりたい放題に荒稼ぎしているのだ。

こんな事をするのは貧乏厩舎で駄目な調教師がごく一部でやっていると思ったら大間違い。
逆にリーディング上位の調教師こそ、先人を切ってやっているのだ。

まさに調教師は金の亡者。
リーディング上位になればなるほど、その悪行は尽きない。
あるリーディング上位のF調教師は、そのケチぶりも有名で、ある愛人が妊娠し速攻で別れた。
しかし、その愛人は子供を生み養育費を請求した。
当然リーディング上位だけに、金には困っていないはずなのに、その養育費は毎月3万円とドケチ炸裂。
それに激怒した愛人は、そのF調教師が馬券勝負した証拠を持っており、J○Aに直訴したという事件がある。
その事件自体は「F調教師がいなくては、今の競馬が駄目になる」と判断し、事件を握りつぶしたが、そんな女絡み、金絡みの事件が調教師に限らず、騎手(U騎手のレイプ事件など)を含め競馬サークル関係者には満載なのだ。

こういった表に出ない裏事情が結果を左右するのは公然の事実。
金の亡者供の裏を知り、どのレースでその思惑が炸裂するのかを知る事が馬券での美味しい生活「勝ち組」になる為の一歩なのだ。

[←戻る]