2011年06月18日(土)

海からの感謝状

サロンオープンの記念日 2月7日に移植したサンゴの感謝状が
やっと届きました!



養殖サンゴの移植放流に協力させていただきました。
日本最大級のサンゴ養殖施設『さんご畑』で養殖されたサンゴを
Sea Seedさんが移植活動をしています。

  
有限会社 海の種

スタッフの手作業で1株ずつ丁寧に移植しています。


感謝状には ⇒
移植をしたサンゴは、自分のサンゴである証として、
ネームプレートと一緒に撮影し、撮影後ネームプレートは持ち帰り、
感謝状に同封されて、自宅に届きます。

* サンゴが移植された時点で 自然の物となります。

移植をした日にち&場所の緯度と経度が明記されています。
撮影した写真は、海からの感謝状に掲載され報告されます。
さらに、海の種のホームページ
海にかえったサンゴ達
に掲載されます。

ちょっと、ロマンティックな支援活動ですね(^_-)-☆

珊瑚礁は、台風時の波・高潮から海岸を守るだけでなく、
数多くの生物たちの生態系を維持する役割を果たしています。
地球温暖化の影響で水温が上昇し、サンゴが白化現象を起こしたり、
オニヒトデに食べられてしまったり、沿岸地域の開発で
赤土が流出したりと・・・大変な危機にさらされています。
サンゴ礁を守り、綺麗な海にしていきましょう! 



*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*

サロンオープンの記念日には 毎年 1株づつ寄付させていただきます。
来年の 2月7日には また新たにサンゴが海に戻ります(^。^)。o○ 

※ 皆様のご協力も宜しくお願い致しますm(__)m





←前|次→
日記TOPへ